【EVENT】Contondo #8 モンタージュ はじまりの記憶

Contondo #8
モンタージュ はじまりの記憶

作:高泉淳子、伊沢磨紀
演出:紺野ぶどう

1.演劇
2016年9月2日(金)~15日(木)

2.写真×戯曲×演劇
  企画展『モンタージュ』(戯曲「モンタージュ」による写真展示)
2016年9月17日(土)~25日(日)

※毎週火曜日は休演日です





【場所】
common café (2日、3日、9日、10日、14日、15日)
 大阪市北区中崎西1-1-6 吉村ビルB1F
 大阪市営地下鉄 谷町線 中崎町駅 4番出口 徒歩1分

 階段を降りた先には、本に囲まれたカフェスペース。
 そこは時間の拘束から解放された異空間。
 紅茶の香りと、記憶の蓄積に包まれて、
 女2人のお喋りはいつまでも続く。
 悠久の時に身をゆだねる鑑賞型の80分。
 貴方と私のプライベートな「モンタージュ」。

阪堺電車 (4日)
 大阪市浪速区恵美須西2-1
 出発地:阪堺電車 恵美須町駅
 ※定刻開演厳守となります。途中入場はできませんのでご了承ください。

 発車の合図で動き出す路面電車。
 車窓から見える風景は、流れゆく時間と重なる。
 私たちはどこから来て、どこへ行くのか。
 2人の女の人生の走馬燈に乗り合わせる
 参加型のものがたり。
 連続的なまちの中での「モンタージュ」。

会ふ afu (5日、7日、8日、11日、12日)
 大阪市中央区西心斎橋1-8-9 商都ビル 屋上
 大阪市営地下鉄 御堂筋・長堀鶴見緑地線 心斎橋駅 7番出口 徒歩3分
 大阪市営地下鉄 四つ橋線 四ツ橋駅 5番出口 徒歩3分

 繁華街の中心、ビルの屋上。
 喧騒を離れてひっそりと立つ古民家。
 人々が出会っては別れるイベントスペース。
 女が2人、そこに居る。
 出会いと別れの凝縮した体感型のものがたり。
 一過性の時と場所での「モンタージュ」。

企画展『モンタージュ』(戯曲「モンタージュ」による写真展示)
siroiro.(17日、18日、19日、21日、22日、23日、24日、25日)
 大阪市北区里崎町14-4
 地下鉄谷町線 中崎町駅 1番出口 徒歩1分
 地下鉄堺筋線 天神橋筋六丁目駅 13番出口 徒歩4分
 JR環状線 天満駅 徒歩7分
 阪急 梅田駅 徒歩13分

 記憶の断片を重ねる戯曲と、多種の上演を重ねる企画。
 今を立ち上げる演劇の、今そこに在る風景を、写真に焼きつけて展示する。
 演劇と映像の双方向から「見る」を探した♯7を経て、
 演劇と写真の双方向から「見る」を探します。

 ※企画展は上演時間の前後30分を除き、無料で自由に御覧頂けます。


【キャスト】
土江優理(Contondo)、モギチサト(Contondo)
木村美憂(ピッコロ劇団)、笹ゆきみ、寺井幸菜(遊劇舞台二月病)
浦長瀬舞(劇団冷凍うさぎ)、村田千晶(劇団センマイる)


【チケット】
一般チケット
 前売・当日 1800円
 リピート割 1500円

特別チケット
 セット割  3000円
※前半3会場のうちの1ヵ所+siroiro.

▼チケット取扱フォーム
カルテットオンライン
THE BASE(クレジット決済が可能です)

【スタッフ】
音響 杉本将大
宣伝美術 ayami
制作 ミヤガワ望未
制作補佐 藤原政彦(劇団うんこなまず) 浦長瀬舞(劇団冷凍うさぎ) イト―。(学園座)
助成 大阪市

企画展「モンタージュ」(戯曲「モンタージュ」による写真展示)
写真撮影:漆原未代
関連記事
Category: ★exhibition