【EVENT】Poisson d'or ( ポワソンドール ) 浴衣展示、受注会 4/27〜28

浴衣

大人のための浴衣ブランド「Poisson d'or ( ポワソンドール ) 」
2年ぶりに大阪・中崎町で展示・受注会を行います。
可愛い浴衣を自由にバンバンはおりに来てくださいませ!

期間:2013.04.27(SAT)~28(SUN)
時間:27(SAT)13:00~19:00
   28(SUN)13:00~17:00
場所:siroiro(大阪市北区中崎町)

naoによる浴衣にも合う夏にピッタリのヘアアクセサリー、ピアスなどの小物たち、
イラストレーターハセガワ・アヤのオリジナル商品なども販売します。

sign.jpg

「Poisson d'or ( ポワソンドール ) 」は、
戦前のアンティーク着物の高いファッション性に魅せられ、
日常のオシャレ着のひとつとしてキモノを愛するようになった
アパレル企業出身の円(madoka)とイラストレーターのハセガワ・アヤの
デザインユニットによる「大人のための浴衣ブランド」です。

オシャレなアンティーク着物が日常に着られていた明治・大正時代に確立され、
いまもまったく同じ工程で一つ一つ職人の手で染められる染色技法『注染(ちゅうせん)』
そこに現代の私たちが着たいと思う「粋とカワイイのあいだ」をデザインし、
デザイナー自身が染めに使用される型紙を 心をこめて彫りあげました。
染め上がった上質な反物は『一級技能和裁士』が、
あなただけのオーダーメイドサイズで、すべて手縫いで丁寧にお仕立ていたします。
自分のサイズの浴衣は着付けが楽で、きれいに着られます。
体にしっくり寄り添う浴衣の心地よさをぜひご体感ください。

ブランド名であるPoisson d’or(ポワソンドール)とは
フランス語で「金の魚」「輝く魚」という意味。
夏の日差しの中も、鉢の中でユラユラと涼しげに輝く金魚のように
見る人の心に美しい印象を与えられるような浴衣を
オシャレが大好きなファッションを楽しんでいる大人の女性に提案していきます。


sign-1.jpg

diary20up20031.jpg
円(madoka)
注文の多いキモノ店 店主/デザイナー

SPAレディスアパレルで店長を歴任6年の勤務ののち、和裁をはじめ2003年WEBSHOP「注文の多いキモノ店」をオープン。
和装洋装兼用のアウター、オリジナル和装肌着など、和にとらわれない新しいスタイルのオリジナル和装アイテムを展開。
2008年、台東デザイナーズビレッジに活動拠点を移す。
http://www.kimonoten.com


ba07d8c2.jpg
ハセガワ・アヤ
イラストレーター/ミニョン堂店主

雑誌のイラストを中心にティーンからミセスまで幅広く手掛ける。
オリジナルキモノ小物WEBSHOPミニョン堂では「自分が好きなモノ、自分にしか作れないモノづくり」をテーマに作品を発表。
2005年に洋服も和装でも着られるインナーウェア「乙女シャツ」のプロデュースに関わり、2009年、新ブランド「ミニョン・ミニョン」を立ち上げる。
http://www.hasegawa-aya.com


中崎町のレンタルスタジオ&ギャラリー siroiro./シロイロ.
関連記事
Category: ★exhibition