【EVENT】第二回 アラタパンダン展 2014.6.11〜17

第二回 アラタパンダン展
Salon des artistes Art pendants Vol.2

DSC_0017.jpeg

DSC_0038.jpeg


一年前にコレをやった時、特に印象に残った作品がある。
それを作った人はブラウン管テレビに映像を流していて、
画面に映しだされる映像がまるで捨てられたテレビの記憶のようだった。
なにかをものがたるその声は、作者の声ではなく作品の声だ。
そういう声のする作品は、人によって聞こえかたがちがう。
二回目となるアラタパンダン展は、作家ではなく作品がものがたる、
説明の(でき)ない作品ばかりをそろえました。
(展覧会DMより)


アラタパンダン展とは
非常にスナオでキドリやミエはひとつもない展覧会。
ぼくたちのつくったものを見て あなたはどう感じるのか
自分はどう反応するのか その後になにが残るのか


日時
6/11(水) - 6/17(火)
11:00-20:00(最終日のみ17:00まで)
開催記念イベント:6月14日(土)17:00~20:00/参加無料

第一回アラタパンダン展の写真はこちら

出展作家

平野 新(Arata Hirano)/グラフィックデザイナー
アラタパンダン展主催者
タイポグラフィを中心とした紙や印刷にまつわる作品を発表
アナログ技術を軸に対象との距離を再考させるデザインを提案する
本展覧会では詩と印刷をコンセプトに造形詩を制作
twitter : https://twitter.com/Arata_Hirano

鈴 侑馬(Yuma Suzu)/柔術家
定職に就かず、神奈川と大阪を行ったり来たりフラフラしている、
酒の肴や井戸端会議のつまみ程度のネタな人。
もしくは相手されない。フルシカト。非常識。助平。

廣岡 拓馬 (Takuma Hirooka)/京都外国語大学4回生
初めまして。
どうぞ よろしくお願いします。

STANZA
2014年結成。
平野 新 廣岡 拓馬の二人がものづくりをする場合の呼称
スタンザとは詩を構成する連や節をさすことばであり
使うひとと使うものとが響きあう日用品を制作。
初出展となる本展覧会では被服を発表。


中崎町のレンタルスタジオ&ギャラリー siroiro./シロイロ.
関連記事
Theme: イベント | Genre: 地域情報
Category: ★exhibition